« イタリアン | トップページ | 存在 »

2007年11月19日 (月)

ありがとう。またね

日曜の夕方6時丁度にボーイが亡くなりました。

12月には18歳になるはずだったボーイ。でも私は正直良かった、ご苦労様って思ってます。 目も見えず耳も聞こえず痴呆も進み寝たきりになってから1年近く経ち、ご飯やお水も自力で食べる事も出来ず排便や排尿も垂れ流してしまって居ましたから。 朝見ると便の上でのた打ち回り全身便だらけ、その身体をシャンプーする度に「痩せたね。。。もう苦しかったら無理しないでいいよ」って話掛けていました。 夜中吠え続け私もイライラした事もあった。。。ごめん。

この子は生きていて辛くないのか?そんな事を思いながらお世話をしていました。

最後まで面倒見て看取ってやるのが飼い主の務めですからね。。。でも見てる事が辛かった。

この2日間は大好きな缶詰も食べるのを拒否して何をあげても顔を背けます。 もうダメかな。。。家族で話していました。

朝娘と身体を撫でながら「頑張れ頑張れ」と励ましました。 

その日の夕方家族が揃い団欒の時間、私は呼ばれる様にボーイの所へ行きました。

身体を動かしながら便をしていたので取ってお尻を拭いていると急に苦しみだしました。

私は先代のプーが亡くなる時と同じだったので急いで主人と娘を呼び、皆で声を掛けてあげました。

「ありがとう。もういいよ苦しまないで」

皆の見守る中で本当に静かに逝きました。私が一番望んでいた、出来るだけ安らかに苦しまずに逝く事が出来た様に見えました。

小さな小さな1キロちょっとの大きな命

皆で思いっきり泣きました。 でも悲しいからじゃ無いよ!ありがとうの涙だよ。

先に逝ったダンディと一緒に全ての苦しみから解放され又走り回れるね。

寂しく無い訳は無い、でも苦しみから解放された今を私は良かったと思う。 そして天国で楽しく過ごして居ると信じている。

いつかママも行くからね。 ダンディと遊んで待っててね。

「ありがとう。またね」

左がまだパピーのダンディ 右がボーイです。

0711190008

小さな命、でも確かに生きている。 私達に沢山の幸せと笑顔をくれる事を生きがいとして。。。 だから沢山一緒に笑おう!

|

« イタリアン | トップページ | 存在 »

「ハーディーと家族の出来事」カテゴリの記事

コメント

ボーイ君、良く頑張ったね。
もう苦しまなくてもいいよ。
今までボーイ君がくれた癒しや安らぎ。
それを思うと涙が出ますね。
ボーイ君の偉業を労いながら、私もパソコンの前で合掌させていただきます。
ご家族の皆さまもお疲れさまでした。
ボーイ君はダンディ君と一緒に、いつもお空の上から見守ってくれていますよ。
ボーイ君、迷わず虹の橋を渡るんだよ。

投稿: becchi | 2007年11月19日 (月) 11時31分

ボーイくん、頑張ったね、お疲れ様でした。
そして、ハーママ&ご家族も介護お疲れ様でした。
大切な家族が逝ってしまうのは悲しいことだけど、こんな風に静かに受け止めてあげられるのは、ボーイくんにとっても幸せなことだと思います。
私もいつか来るマロンたちの死を、こんな風に受け入れられたらいいな。

投稿: マロンママ | 2007年11月19日 (月) 13時54分

ボーイくんのご冥福をお祈りします。

読んでいたら、我が家の先代犬を看取った日のことと重なって~~。。
家族に見守られて天国へ旅立ったボーイくん、お疲れさまでしたね!
ハーママもお疲れさまでした。
私たちもいつの日か、亡くなったワンちゃんとまた遊べる日がくるまで楽しく過ごしましょう~♪
ボーイ&ダンディくん、お空からハーママたちのことニコニコ笑顔で見てますよね!!

投稿: エルママ | 2007年11月19日 (月) 14時27分

ボーイくん、お疲れさまでした。
そして、ママもボーイくんを最後まで介護してお疲れさまでした!!
私は子供の頃に猫を飼っていて目の前で亡くなった時、もう動物は飼いたくないと思いました。
でも今シャンプーがここにいます…
介護もしたことはありません。
その時、私はハーママのように頑張れるのか??といつも思ってしまいます。
大切な家族、いつまでも一緒にいたい。
でも、でも、必ずその日はやってくるんだよね。
私自身、もっと心の強い飼い主にならなきゃいけないです!

ボーイくん、天国でダンディくんと仲良く遊んでるかなぁ。
ずっとずっとママたちの心の中では生き続けるんだもんね。
みんなで一緒に看取れてよかったね。
ママ、本当にお疲れさまでした…

投稿: みるきち | 2007年11月19日 (月) 20時11分

ボーイ君、本当にお疲れ様でした。
そしてママを初めて見守ってきた
ご家族の皆様、本当に本当にお疲れ様でした。

小さな小さな1キロちょっとの大きな命
この言葉に胸がつまりました。

今頃、お空の上でダンディ君と
楽しかった家族との思い出を話しているかもしれませんね。
家族の皆さんがボーイ君を見守っていたように
これからはボーイ君とダンディ君が一緒に
皆さんのことを見守ってくれますね。

ボーイ君のご冥福を心からお祈りしています。

投稿: ショーコ | 2007年11月20日 (火) 01時02分

寂しくなりましたね。でも一生懸命お世話をなさって見送った今、きっと穏やかな気持ちでいらっしゃると思います。しばらくは何かにつけてボーイ君のことを思い出しお辛いでしょう。でもたくさんの思い出があるのですから少しずつ小出しにして泣いたり笑ったり!これからもずっとボーイ君と家族でいてくださいね。本当にお疲れ様でした。

投稿: STELLA母 | 2007年11月20日 (火) 08時52分

ボーイ君、お疲れ様でした。
見守って支えて介護していたハーママ家族の暖かい愛情にいっぱい包まれて、最期の時を迎えられたんですね。
逝ってしまったのは本当に悲しく寂しいことですが、ボーイ君も幸せな生涯だったと思います。

心からご冥福をお祈りします。

投稿: まりんママ | 2007年11月20日 (火) 09時04分

読んでて涙がとまらなくなりました。(まだ仕事中なのに、事務所に誰もいないから・・・)

ホント小さくても大きくてかけがえのない命なんですよね。
ボーイ君、本当にお疲れさまでした。ハーママ一家にいっぱいいっぱい幸せを与えてくれてありがとう。
そしてハーママさんも介護お疲れさまでした。
これからはダンディー君とボーイ君、ハーママ一家は住むところはちがくても心が通い合っているからいつでも目をつむれば会う事ができるんだよね。
胸がつまって何を書いたらいいかわかんないけど、ホントにホントにボーイ君もハーママもお疲れさまでした。

投稿: ちゃま | 2007年11月20日 (火) 14時42分

ボーイくん、お疲れ様。
ハーママ、家族の皆さんお疲れ様でした。
悲しいけど、最期をみんなで一緒に過ごせてボーイくんもとっても幸せだったね。
写真のボーイくん、ダンディーくん、とってもかわいいね。今頃お空で赤ちゃんの頃のような笑顔で、自由に跳ね回ってるよね!
ご冥福お祈りしてます。

投稿: tare | 2007年11月20日 (火) 20時49分

ボーイ君、お疲れ様でした。
読んでて涙があふれてきました。。
ハーママさん、そしてご家族も介護お疲れ様でした。
ダンディくんとボーイくん、とっても可愛いですね
小さな小さな1キロちょっとの大きな命・・本当にそうですね
ハーママさんの気持ちが全て分かるような言葉です。。。

ボーイ君のご冥福を心からお祈りしています。

投稿: ウェンディママ | 2007年11月20日 (火) 23時11分

ボーイくん、頑張ったね!お疲れ様!!
そしてハーママさんを初め、ご家族のみなさん。
介護お疲れさまでした。
最後まで面倒を見るということは、こういう場面と向き合わなければいけないということ…あらためて感じました。
ボーイくんはご家族に愛されてとっても幸せでしたね。
きっと天国から『ありがとう』って言って、いつも見守ってくれていると思います。
今頃はダンディくんと遊んでいる頃かな?

ボーイくんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: あんり | 2007年11月21日 (水) 19時21分

書き込みはかなり久しぶりです。ご無沙汰していました。。
ボーイくん、なくなったのですね。
なんと言っていいかわかりません。
ハーディママの日記を読みながら泣いてしまいました。
ボーイくん、こんなにも、こんなにもあなたは愛されていたよ。
きっとみんなのあったかい気持ちと一緒に天国へと旅立ってくれたと思います。
今頃はダンディくんと再会を果たしているころかな・・・
重い命によってたくさんの思い出をもらいましたね。
ボーイくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: poomama | 2007年11月21日 (水) 21時17分

☆becchiさん、マロンママさん、エルママさん、みるきちさん、ショーコさん、STELLA母さん、まりんママさん、ちゃまさん、tareさん、ウェンディママさん、あんりさん、poomamaさん

皆さん、励ましのコメントありがとうございました。
まだまだボーイの居ない生活には慣れませんが、改めて存在の大きさをかみ締めながら沢山の思い出を胸に生活して行こうと思っています。
皆さんの温かいお言葉に感謝しています。 本当にありがとうございます 。

投稿: ハーママ | 2007年11月22日 (木) 12時31分

ボーイ。ボーイ。
ボーイ、今はどこにいる?天国?
天国ってどんなとこ?お花畑でみんなと走り回ってる?
ダンディーに会えた?もっと先に行って待ってた猫のチンタにも会えた?

ボーイ、ずっと忘れないよ。
寝たきりになってから、遊びに行った時にもっともっと抱いてあげれば良かった。
あの時、寝ている君を撫ぜるだけじゃなく、抱いてあげれば良かった。
私は後悔しているよ。ゴメンね。

君の居たあのサークルの場所に行くことが出来ないのは、まだ自分の後悔を受け入れる余裕が私に無いから。 大往生した君に比べたら情けない私だよ。

今度日本に帰ったら、改めて君に『ありがとう』を言いに行くね。
それまでに、君が居なくなったことを受け止める私になっていくからさ。

ボーイ、ずっと忘れないよ。
ずっと大好きだよ。

投稿: ポコ | 2007年11月29日 (木) 17時44分

☆ポコちゃん
ありがとう。
ミセスルームが寂しくて未だに慣れない毎日だよ。
ポコちゃんは随分ボーイを可愛がってくれたもんね。
きっと大好きだと思うよ。
今頃、天国で走り回ってるはずだからね。
チンタもダンディも皆一緒に。。。

投稿: ハーママ | 2007年11月29日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリアン | トップページ | 存在 »